FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASORAの引越し

4月1日付けでASORAは富士見市からお隣の志木市へ引越しました。
旧事務所からほど近い所なのですが、新しい事務所からは広い空と富士山が見えます。
そして裏庭の木には色んな野鳥がやってきてさえずっています。
夏にはきっと虫の大合唱が聞けるでしょう。
日々の空の様子が見えたり、自然の音が聞こえたりする環境はよさこい音楽を作る上でとても良い風に作用すると思います。
狭いですが防音のレコーディングルームも完備しましたので、どんどん歌いに来て下さい!

ASORA co.,ltd.







スポンサーサイト

あけましておめでとうございます。

2013年が始まりました。
今年のよさこいシーンではどんなドラマが生まれるのでしょうか!
私たちはどこよりも凄いよさこい曲を制作すべく、日々全力で取り組んで行きます!!




春が来た!

あっという間に桜も散り、新しい季節がやってきました。

よさこいチームのみなさんもそろそろ本格的な練習が始まるのではないでしょうか。

去年より少しでも良いパフォーマンスが出来るように、共に頑張りましょう!!





一年

2011.3.11東日本大震災から一年が経った昨日、子供達と一緒に黙祷しました。

この一年を忘れずに、今日からまた一歩ずつなのだと思います。

頑張りましょう。





奈良紀行

一昨日お客様のレコーディングで奈良に行って来ました。

深夜バスで早朝に現地入りした為レコーディングまでにたっぷり時間が出来たので、高校の修学旅行依頼の奈良を探索してみる事にしました。

まず近鉄奈良駅から東大寺方面という道しるべに沿って歩き出すと程なく鹿に会いました。
奈良と言えば鹿のイメージが頭にはあったのですが、それでもいきなり現れた鹿に感動して何枚も写真を撮ってしまいました。
しかし歩を進めると次から次から鹿がいます。
結局その日は、平日の早朝という事もあったのでしょうが、人間より遥かに多い鹿に会いました。

駅を出発してほんの15分も歩くと東大寺に着いたので、お約束の大仏様を見学しました。
中へ入ってみるとメインの大仏もさることながら、その他の象や建物の造りなども素晴らしくしばし見せられました。

元々私は歴史的建造物などにはあまり興味が無かったのですが、それでも実際に見てみるとその圧倒的なパワーに引き込まれ胸に来るものがありました。

次に東大寺から程近い春日大社にも足を運びました。
中ではちょうど数人のお坊さんがユニゾンでお経を唱えていたので暫くそれを聞いていましたが、E♭の音から大きく外れる事なく淡々とそして神妙に流れるお経独特の響きは、確かに胸に沁み込んで来るのでした。




2012年

私事ですが昨年末に父が亡くなり、喪中として正月を迎えました。
父が残したものは私の命であり、私の子供達の命です。
この命を精一杯生きる事がこれからでも出来る親孝行のような気がしています。

今年は新しい事にも貪欲に挑戦しながら、私たちにしか作れない音楽を1曲でも多く生み出して行きたいと思いますので、今年もどうぞよろしくお願い致します!!




よいお年を!!

早いですね。
今年ももう明日を残すのみとなりました。
しかし明日が大晦日というのはまだちょっとピンと来ないんですが、毎年そんな感じですね、年越しは。

さて、今年の正月はまたまた例の三味線をお借り出来そうなので、出来るだけ弾き込みたいと思っています。
少しでも深く三味線を知る事が次の音作りにも確実に繋がっていきますから!

それに正月と三味線の音色というのはとても良く合うんですね。
こんなところからも古き良き日本の文化が見えてきます。

では、よいお年を!!

あれはヤマメかイワナか

連日、正月を思わせるような晴天が続き、どんどんと年の暮れが差し迫ってきます。

よさこい祭りはこの時期ほぼシーズンオフとなる為、来年に向けての準備期間ですね。
この準備期間、よさこい人たちは過ぎた夏の熱気を思い返したり、来シーズンへの期待に胸を躍らせたりしている事でしょう。

この準備期間が、渓流釣りの禁猟期間とちょっと似てるなあ、なんて思いました。
かなり強引ですが、、

釣りが出来ない冬の間、渓流釣り師たちも同じように今年出会った川や、魚がヒットした時の高揚感などを思い返したり、来シーズンへの期待に胸を躍らせたりしています。
かくいう私もその一人です。

私は渓流が大好きで、渓流のある風景を見ただけで心が踊ります。
いや、激震すると言ってもいいぐらいです。

段々畑のような川をひと段上がる毎に変化する川風景、浅瀬と深場を繰り返す繊細な流れ。
そして時たま見え隠れする美しい魚たち。

あれはヤマメかイワナか。

川岸から少し離れて腰を下ろし、ゆっくりと仕掛けを作るのは、まさに至福の時です。

私に限って言えば、釣れるか釣れないかよりも、大好きな場所にいて、そこの空気を感じることの方がずっと大事なんです。

これは賞を獲るか獲らないかよりも大好きな祭りの中で、大好きなよさこいを大好きな仲間と踊ることの方がずっと大事だっていうのと同じような事かもしれません。
プロフィール

よさこいキング

Author:よさこいキング
よさこい音楽作ってます。

最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。