FC2ブログ

三味線考察(駒)

三味線の駒は胴の上に置き、糸の張力によって固定されます。
この駒を調べてみると相当に多くの種類があり、その作りや材質によって値段も様々です。

今回私が購入したのは全体は黒竹で出来ており、糸道部分に象牙を嵌め込んだものです。
そして駒の高さ(胴から糸までの距離)も細かく注文出来たので、低目のものにしてみました。
ギターで言うと弦高が低くなる状態です。

そして弦楽器には皆共通して言える事ですが、弦高が低い程弦を押さえ易くなる反面、指板やボディが弦に近くなる為、弦の振動が小さくなります。
ようするに弦高を下げすぎると弦の鳴りは悪くなってしまうのです。
逆に弦高が高すぎると弦は良く鳴る反面、弦が押さえづらくなり音程も悪くなっていきます。

この辺の微妙なバランスが非情に難しい所なので、良い状態になるまで色々と試してみる必要があります。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よさこいキング

Author:よさこいキング
よさこい音楽作ってます。

最新記事
カテゴリ
リンク