FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌のレコーディング!!

一昨日、ある大学のよさこいチームのみなさんの歌のレコーディングに立会いました。
当初は3人で同じ旋律を歌うという内容だったのですが、歌う予定では無かった方も参加して最終的には4人全員が歌う事になりました。
よさこい音楽の場合、特に1本のマイクに向かって皆さんが一緒に歌えれば一体感やいさぎよさも加わって勢いのあるものが録れる事は間違いないのですが、そうすると後で色んな問題が起きてしまいます。

まず、声の大きい人と小さい人、声の目立つ人と目立たない人の存在感の違いがあからさまになってしまうのです。それを解消する為に歌い手さんの立ち位置を調整したりするのですが、合唱団でもない限り中々うまくいきません。
そして、全員が一斉に歌ってしまうと誰かがミスをする度に何度も取り直さなくてはならないというリスクを抱えてしまい、場合によってはどんどん士気が下がって行ってしまう事もあり得ます。

そこで一番に思い付く方法は歌う方それぞれが個室に入り、それぞれが違うマイクに向かってヘッドホン越しにみんなの声を聞きながら一斉に歌うという方法です。
しかし、これはそれなりの規模のレコーディングスタジオでなければ不可能なのでコストも桁違いに掛かってしまいますし、個室に閉じ込められて歌うというのは不慣れな方にとってはかなりの緊張とストレスを強いられる事になってしまうので良い結果に繋がるとは思えません。

そこで今回採用した方法は、すぐ傍に居る仲間に見守られながらひとりずつ歌うというものです。

それでもやはり皆さん、最初はとても緊張していました。
歌と踊りでは勝手が違いますし、初めてヘッドホンしてコンデンサーマイクの前で歌うというのは誰だって緊張して当然です。
それでも何回か歌っているうちに皆さんは良い感じに緊張がほぐれ、レコーディングそのものを楽しめる空気も生まれて来ました。これは仲間がすぐ傍にいるという安心感が非情に大きいでしょう。

結果的には皆さん最初に歌ったものとは段違いに良いものが録れましたので、とても良いレコーディングになったと思います!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よさこいキング

Author:よさこいキング
よさこい音楽作ってます。

最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。