FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和太鼓!!

夏に長野県の岡谷太鼓を見て来ました。
巨大な大太鼓のソロ演奏から総勢400人が奏でる太鼓の合奏は凄い迫力でした。
ここで改めて感じたのが和太鼓の音の深さと、再現の難しさです。
音は空気の振動によって生まれるものですが、まさにこの和太鼓はずっしりと体の奥に響いて来ます。
なぜこの音の再現が難しいかと言うと、実際に鳴っている音と人間の耳に聞こえてる音は違うという点にあります。人間の耳には限られた周波数帯域の音しか聞こえませんが、和太鼓の低音は人間に聞こえない遥か低い音まで実際には鳴っていて、それが空気の振動として直接体に響く事により感じるものです。これこそが生の響きなんです。
この人間には聞こえない周波数帯域はCDなどのデジタル機器ではあらかじめカットされてしまう為、どんな音響機器を使っても再生されません。鳴ってないんですから。
実際にはこのカットされた部分がとても大切なのに、と思うのですが、こればかりはどうしようもありません。レコードがCDになった時に世界はそう流れたのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よさこいキング

Author:よさこいキング
よさこい音楽作ってます。

最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。